FIT(固定価格買取制度)が終了する方は「蓄電システム」がおすすめ

FIT(10年固定買取制度)が終了する方にオススメ!

2009年11月に開始された「FIT 固定価格買取制度」の適用を受けた太陽光発電設備が、2019年11月以降順次、10年間の買取期間満了を迎えています。

そもそも固定価格買取制度(FIT)とは?
FIT固定価格買取制度は、経済産業省・資源エネルギー庁が定めた再生可能エネルギー源を用いて発電された電気を国が定めた固定価格で10年間、電力会社に買取を義務付ける制度です。
この固定買取制度(FIT)制度は2009年11月からスタートしたので、それに伴い2019年11月より固定価格買取制度での買取が終了する方が年々増えていきます。

これまで太陽光発電システムで発電した電気を高値で売電することを保証していた制度がなくなり、余剰電力の使い方をそれぞれの家庭が考えなくてはなりません。

1.そのまま使い続ける

2.新たな売電先と契約する

3.自家消費する

選択肢はさまざまですが、余剰電力をどうするか各家庭のライフスタイルに合わせて検討することが大切です。

おすすめは「自家消費」

《自家消費をおすすめする理由》
自家消費とは自宅の屋根などに太陽光発電システムを設置し、発電した電気を売電にまわすのではなく、そのまま自宅で電力を使用する方法です。「売電したほうが得なのでは?」と思う方も多いかと思いますが、国内の電気料金は年々上昇傾向にあるため、売電するよりも、高騰している電気料金の使用料を抑えるために使用したほうが経済的にメリットが大きくなる可能性があるのです。
※これから新たに太陽光発電+蓄電池システムを設置する方は、設置から10年間は国の制度により売電が可能なため、自家発電しながら電力会社へ売電する、という方法がおすすめです。

毎月払い続ける光熱費って?

電気料金
15,000円
ガス料金
5,000円
灯油料金
5,000円
合計
25,000円
上記の金額はあくまで一般家庭の一例ですが、仮に上記の金額を払い続けると年間30万円、20年で600万円にもなります!!
電気料金

太陽光発電+蓄電システムはこんなメリットも!

〇電気代がグンと下がる
⇒割安な深夜電力を蓄電して昼間に使用することで電気代がグーンとお安くなります。
〇非常時に電気が使える
⇒災害時の停電でも電気が途切れない暮らしができます。
〇光熱費ゼロの家に
⇒自宅で発電して自宅で使う。これからは家計を考えてゼロエネ住宅へ。
〇初期費用は0円に
⇒毎月のお支払いは月々定額の低金利なローンが便利。しかも初期投資なし。
〇実質負担も0円に?!
⇒削減した電気代は設置費用のお支払いに充て、実質負担ゼロになることも。

プレオのおすすめ蓄電池

シャープクラウド蓄電池システム
〇コンパクトだから置き場所が選べる!
〇簡易基礎で短い工期。より早く使用可能に!
タブチ ハイブリッド蓄電システム
〇業界最高レベルでの自立運転機能で停電でも安心!
〇スマートフォンなどで運転状態を確認できる。
〇業界トップクラスの実際に使える蓄電電力量。
住友電工 家庭用蓄電池システム
〇既に太陽光発電システムを設置されていて初期費用も低減したい方。
〇コンパクトだから置き場所が選べる。
〇停電時でも最大約9時間連続使用可能(300W使用時)

リフォームとの組み合わせでさらにお得!

蓄電池×リフォーム組み合わせ値引き

蓄電池システムのメーカーも多数取扱いがございます。お客様のご要望に合わせて提案させていただきます。
未来の生活を心豊かで快適に!どうぞお気軽にお問い合わせください
プレオ福島店 ☎0120-46-2883
プレオ郡山店 ☎0120-150-042
お問合せ