まるでオシャレなプライベートカフェ

ガーデンルーム 暖蘭物語
以前は背の高いコニファーが並んでいましたが、それを取り除き、既存のデッキにもう一つのプライベート空間を作り上げました。日中はドアをフルオープンにして開放感を味わうこともできれば、閉めることで日よけの機能を発揮させることもできます。一方で、夜は部屋の中に照明をつけたことで、まるでオシャレなカフェのオープンテラスにいるような雰囲気を味わえます。色みは外観のすっきりとした白に合わせ、より一体感を引きだしました。
ガーデンルームの向かい側に板塀を取り付け、自由に植物を飾れるようにしました。これなら自分で飾ったお花を見ながらお茶を飲むこともできますね。

使用したのはLIXIL暖蘭物語
ガーデンルーム 外観
ガーデンルーム反対側からみた風景
ガーデンルーム 内観
室内から見た風景
板塀にとりつけた植栽が映えます。
お客様お好みの家具がさらに空間の良さをひきたてます。
門柱
門柱をつけることで印象付けをしています。
コンクリートブロックを積んでから四国化成のパレットHGで仕上げアクセントに貼りレンガを使用
色の強いレンガをアーチ状に笠木を仕上げることで
やわらかい印象に仕上がっています。
板塀 イエローバラウ
こちらは当社でおすすめしている木材で
イエローバラウという樹種になります。
東南アジア原産でセランガンバツとも呼ばれます。
Category.
リフォーム外構
Detail.
昼も夜も楽しめる自由空間
Shop.
福島店