コロナウィルスの影響

リフォーム産業新聞
プレオの斎藤です。

様々な業界で影響が出ている新型コロナウィルスですが、弊社でも徐々に影響が出始めております。

とくに現状一番深刻なのが「トイレ」です。

弊社はLIXILの取扱いが多いのですが、現状LIXILの一般向けのトイレはすべて「受注停止 」状態です。メーカーさんの担当も見通しが全く分からないと頭を抱えております。
※TOTOさんやパナソニックさんも同様のようです。

そんな中で受注停止していないトイレの製造販売している会社さんもあります。

CM等もあまりしていないので馴染みは少ないと思いますが「アサヒ衛陶株式会社」です。




アサヒ衛陶
歴史も古く老舗の衛生陶器メーカーで品質も良いメーカーさんですので、他のメーカーさんの受注開始の状況が見通し立たない中で納期は遅れながらも頑張って受注、生産しているようですので、トイレが壊れて困ったという方は検討してみてはいかがでしょうか?

弊社でもあらゆる情報網を使って対応して参りますのでまずは諦めずにご相談下さい!!