塗装で家を守ってあげましょう!

こんにちわ
ムシムシ・・・ジメジメ・・・。
雨続きかと思ったら
晴れたら、あっつい
不快指数バリバリ100%の
石郷岡です。

雨が降る前に
やらなきゃと思っていたことを
やってみました。


桜の木
私の中学校卒業時の記念樹の桜の木を大胆に切ってしまいました。職人さんに「桜の木はきりもんじゃねぇ!」と怒られそうですが・・・。
癒合剤
切り口の保護に癒合剤を塗りました。
色が鮮やか過ぎて、もうちょっと違う色なかったのか
と思ってしまいます。


これでちょっと様子見ようかと。
年々、桜の花びらの色が薄くなってきているのは
気のせいなのか

まあ色はともかく
来年も無事に咲いてくれることを願っています。




では、今回は
最近終えたばかりの
「屋根・壁まるごと塗替えパック」で施工された現場からです。


before
塗装前
築年数約30年ほど。
2Fの窓から見える瓦屋根もだいぶ傷んできてる状態から塗装の必要性も感じたようです。
arrow_left
after
塗装後
壁の色を少し変えました。落ち着いた感じになり、まわりの役物とも違和感なく収まっています。
鉄製のベランダや戸袋も一緒に塗ったので、古さを感じさせない仕上がりになったと思います。



これから
梅雨も明けて厳しい夏になりますが
家も「住んでいる人」を守るため
強烈な紫外線や雨風にさらされながら
耐え抜いています。

そんなお家をリフォームという形で
守ってあげてください。

お手伝いさせていただきます。
是非お気軽にご相談を


では
また