あったかいバスルームアライズ 福島市渡利 

施工中物件福島市渡利S様邸のリフォーム工事の現場を見に行ってきました。  
今回の工程は、前日に解体したお風呂場にユニットバスを設置するという工程です。
風呂場解体
既存のお風呂場を解体
以前のタイルの壁と床は全て壊して、浴槽、バランス窯等も取り外し
た状態です。
ユニットバス組み立て
ユニットバスの組み立て
外壁は壊さずに内側で組み立てを行いました。
シーリング等もして水漏れのないように施工します。
ほぼ一日で組み立ては完了しました。
ユニットバス浴槽
エコベンチ浴槽
快適な半身浴ができるベンチスペースがあります。
節水もできる設計で、満水時約35Lの節水が可能です。
システムバスルームアライズ
システムバスルーム アライズ
ユニットバス内の壁はベースパネル・アクセントパネルと色の組み合わせが出来、お好みのバスルームが作れます。

LIXILの「システムバスルーム アライズ」という商品で一坪タイプ(1616)のものを設置させて頂きました。

 

今のユニットバスは昔のものとは違い、浴槽はエコベンチ浴槽になっていて半身浴もできるように設計されていて浴槽内にも握りバーも付いています。

満水時約35Lの節水もでき、「リラックスできるし、安全だし、経済的で」ホント良くなってるんです。

 

そしてユニットバスの最大の利点は「冷たくない」だと思います。

特にお年寄りの方には、冬場の寒い時期にお風呂にはいるのはおっくうだったりしますよね。

温度差が大きく変わる冬場のお風呂場は心筋梗塞や心臓にかかる負担のリスクは出来るだけ避けたいものです。

またタイル床での転倒によるケガも心配ですよね。

 

忙しく毎日を送られている皆さんも一日の疲れを癒す楽しみはお風呂の時間という方も多いかと思います。 (私はカラスの行水ですが・・・。)

私もこんなお風呂だったらゆ~くりくつろいで入れるかな?

お年を召した方、働き盛りのお父さんもリラックスできる空間を考えてみてはいかがでしょうか?