スタッフブログ

こんにちは!
春光園のおやまです。

2017年も残りわずか!!!
今年はどんな年でしたか?酉年だけに大いに羽ばたきましたか?
来年は戌年なので、、、
仕事も遊びも一生命!
楽しくわんぱくな一年にしたいと思います
そして、もっとおもしろくてワンダフル?なダジャレが言えるようにがんばります\(^o^)/


今年を振り返って簡単なムービーつくりました~
今年一年、楽しかったこと、悲しかったこと、嬉しかったこと、辛かったこと・・・

一年はあっという間ですが、その一年の中にいろいろなことが起こります。

良いことも、あまり良くないことも、全部自分が成長するためのステップだと思って

来年はひとつでも良いことを増やせるように過ごしていきたいと思います


飾り花





年末年始の営業時間についてはこちらをご覧ください!!
来年も春光園プレオと私小山をどうぞよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください


こんにちわ
営業の石郷岡です。

今日はクリスマスですねぇ~
みなさんはイブの夜や今日はにぎやかに
Party なんですかねぇ~

クリスマスと言えばプレゼントを贈られる人も
多いかと思います。
私もこの時期は
クリスマスに
娘の誕生日に
カミさんの誕生日

と3連チャンでお祝い事が続き
大変なんです。

でも、プレゼント選びはけっこう好きです。
かなり迷いますが、苦労して選んだ物が
喜ばれるのは嬉しいものです。


花束

で、
最近、何かの本で読んだんですが、
人は「与えられる」より「与える」方が幸せを感じる。
っていうことば。
をしみじみ実感しています。

人は与えてあげるから、与えてもらえるんだそうです。
幸せにしてあげるから、幸せにしてもらえる。
愛してあげるから、愛してもらえる。


でも、この順番が逆になると・・・

何もしてくれないから、何もしてあげたくない。
楽しませてくれないから、一緒にいたくない。
愛情が足りないから、心がさめてしまった。

そして
不幸な別れになってしまうんだそうです。

大切なのは、先に与えてあげること。
そして、見返りを求めないこと。

これが幸せになる秘訣。と書いてありました。


来年はそんな人になれる様、
自分の周りの人やお客様にも「与えてあげれる人」になれる様
頑張ります

では
また来年~
2017年も残り少なくなってまいりました。
月日が経つのは早いもので、ついこの間年が明けたと思ったらもう年末です。
今年も残り約1週間!ラストスパートでやり残しの無いようにしたいと思います!

さて、先週は東京に研修のためブログをお休みしてしまいましたが、今回はそのご報告をしたいと思います。


efd638d7d67b80b7d5c2688148380253
写真は中央区日本橋にあるERAの本部ビルです。
今回の研修は当社が加盟しているLIXILグループのERA本部で不動産売買の研修を2日間(みっちりと!)受けてまいりました。

今更ですが、ERAとは・・・以下、ERAのHPより抜粋

「ERA(Electronic Realty Associates)は、ITを駆使し、日本国内だけでなく、世界32の国と地域に広がり2600店を越える国際的ネットワークでグローバルな展開をしています。
住宅の窓や内外装建材・タイル、エクステリア、キッチン・バスルームといった水まわり設備などを製造・販売する株式会社LIXILをはじめとするLIXILグループのメンバーです。
ERA加盟店では誠実、真面目、地域密着をモットーに展開しながら、住まいの総合サービス会社として、不動産の賃貸、売買、建築・リフォームなど住まいと暮らしに関わるあらゆるサービスをご提供しています。
お客様に安心して不動産取引をしていただくために、さまざまな保証サービスをご提案し、公正でプロフェッショナルな仕事を行います。」

簡単に言ってしまえば不動産のフランチャイズですが、今回のような業務研修や加盟店同士の情報交換、本部からの業務サポート等を通じて、お客様へより品質の高いサービスを提供することを目的としています。

で、研修の内容ですが、
DSC_1165-e1514004955233
お客様との応対から始まり、最終的には契約に至る不動産売買の流れに沿って最低限必要な基礎知識を学ぶものでした。
久しぶりの勉強、それも6時間半×2日間という長丁場で、容量の小さな私の脳みそはパンク寸前でしたが今回の研修内容は習得できた(はず!)と信じております。



DSC_1168
研修室の一角には、殿堂入りしたERA加盟店トップセールスマンのありがたいお言葉が陳列されておりました。
こういったものを見るといい刺激になりますね。

日々精進。気持ちを引き締めなおして業務に励む所存にございます!





f035b3c8d8f09fbe6b07e6af014d27af
当社の不動産HPはこちらから→
ご相談は無料ですのでお気軽にお問合せ下さい
先日もご紹介しました玄関ポーチのお客様
アプローチ部分も出来上がってきました。
エスビック社製パエリアという大判のインターロッキングを使用し
これまで植えてあったタマリュウを幅を狭くして植え直しました
before
KIMG1194
arrow_down
after
6cecee1ea38175318458648a8430f6dd
ポーチの赤み
インターロッキングの茶
タマリュウの緑
今回の取り合わせ・・・
使用材料は確かに私提案しました。

が・・・

色合いの決定はお客様です。





実際のところ、インターロッキングを割り付けしますのに
タマリュウが無ければピッタリ寸法が合うんです。
当初から少ない目地。キレイな割り付けをご希望されてましたので
タマリュウ目地は無くても良いのではないですかともお話しました。

仕上がってみると緑が入ることでやさしい印象に・・・
全体にまとまり感じます。

つまり・・・

『お客様のセンスが良かった。』
と言うことですかね・・・( ̄▽ ̄;)



もっともっと自分も工夫を凝らさなくてはと思いました。

こんにちは!
春光園プレオの小山(おやま)です(*^▽^*)

あっという間に年末ですね!
今年はどんな一年でしたか?やり残したことはありませんか?
これから年末にかけて大掃除をする方もいらっしゃるかと思いますが
腰など傷めないようにしてくださいね

さて、年末ということで
今年のはじめに立てた目標は・・・

e31ae2b087743fff60c4fa59e301ff4d
うわぁぁぁ2つしか達成できてない(´゚д゚`)
だめですね、あれも!これも!と欲張っては(*´ω`*)

ならば来年の目標はシンプルに!
来年は
「日記を書く」にします!

その時、その瞬間にしか感じられない気持ちとか思いとか考えを
記録に残していこうと思います

あとは…毎日元気に過ごすかな

お正月の飾り花販売中!



お正月用お花
お正月お花
お正月お花
お正月お花
さてただいまプレ福島店ではお正月用の飾り花を多数販売しております

クリスマスやお正月など、ご自宅に人が集まることも多いこの時期こそ!お花を飾っていい気分で新しい年を迎えましょう
こんにちわ  
営業の石郷岡です。

う~・・・寒い寒すぎる
やっぱり、今年も雪は降るんですね~。

うさぎの親子
今年の冬は例年より「寒い」らしいです。
「ラニーニャ現象」 が発生しているので南米ペルー沖の
海面水温が平年より低い状態が続き、冬はより寒くなる
傾向にあるそうな。


室内の工事だけならいいんですが、
屋外の外構工事や塗装工事などは、工事が進まなくなってし
まうので困ります。

「工事の時だけ晴れてくれ~」って思ってしまいます







で、今回は?
先日、下水道をつなげるのでトイレ改修工事も、
とのご要望で工事立ち合いしました。



下水道工事
      掘ったら、大量の水が!
      近くに川があるからなのか?
      昔、田んぼだったところだからか?
      とにかく、水を含んだ土は重い!!
下水道工事2
       狭い所なので、機械は入らないので
       全て人力で!
       職人さん、頑張ってください!
トイレ改修工事
       内部のトイレ工事。
       床・壁・天井をやり直すので、
       全体的に新しいトイレに変身します。

トイレ改修工事2
      隣りの台所との間に仕切り壁を作り
      限られたスペースを
      有効活用します。
作業は、だいぶコンクリート部分が多く、
厚く、殻が大量に出てしまい職人さんは苦労されていました。



まだ作業は続いていますが、完成が待ち遠しいです。
完成後、またご紹介しますね。


それでは
また
自分に出来ないことを出来る人。

それだけで敬意を表したい。

そう思います。

現場で偉そうに細かな納まりへ手直しを依頼することもありますが、

実際に形にして下さる協力業者の皆様にも敬意をもっております。

たまに言い過ぎてごめんなさい・・・

そんな中で、自分の出来ないことのひとつが・・・こちら
KIMG1172
残念すぎる写真・・・(T_T)



切ない・・・

そもそも何を撮ってるのかもわからない・・・

職人さんがせっかくつけてくれたのに・・・

そこで・・・助っ人にお願いしました・・・


LRM_01241
竹山くんありがとう。(^^)

沢山撮ってくれて・・・

自分としてはどれもかっこいい写真なのですが・・・

本人は厳選したいとのことなので・・・

紹介は一点にさせて頂きます。

お客様にはこれまでの写真と一緒にお届けしたいと思います