断熱施工・・・

寒い・・・

現場も当然のごとくさむいのですけど・・・

しかし、一定の時期から暖かく感じるようになります。

周りを囲ったり・・・

窓入れたり・・・

そして、断熱材を入れたり・・・

今回は、断熱材施工の状況ご紹介致します。


3547c07d682f1652e729fa498565b6e5
事前に屋根には隙間を空けるための部材をつけます。
5c16d028d7cc799b5ddd205edf16f3dd
これによって、空気が流れ湿気を排出できます。
4c7a9cfaf810a2f6405d0a7b6023f251
図にしますとこんな感じなんですね。






b52d3d8656a8a8361ba45361961a16e1
窓の周りを養生しまして
520c97e20a5da6b67841e9086d176cfd
断熱材の吹付開始







d1ba92d14b6b17d26a07ba508ab4111d
断熱材吹付完了
89345787f2c518f19c9a7403b73a0d02
モコモコしてますね。
見るからにあったかそうです。
壁からはみ出た分は切り落とします。
逆に薄い部分や充填が不十分な部分は再度吹きつけします。
しっかりとした断熱は光熱費に直結しますからね・・・
大事な部分です。

今日で作業が終わるので確認(写真撮影)に行きたいのですが
この後は予定が詰まっているもので断念します。

明日また現場へよって見てきます。