モジュール?

建築の現場では今でも尺貫法の寸法が多く用いられています。
皆さん1尺って何ミリかご存知ですか?


1尺=303mm
1間=6尺=1818mmまたは1820mm
そして面積になりますと1間×1間で1坪(ひとつぼ)となります。

住宅でメーターモジュールと言われる造りがあります。
1m=1000mmをひとつの基準に考えて間取りを作ります。

これに対して3尺=910mmをひとつの基準に考えて間取りを作ると
尺モジュールとなります。

ですので、カタログを見る際にもご自分の家はどちらなのか確認されておくと良いですね。


テラス屋根をつけてみよう

7c38bfa12ecf820f6bb879a5815db513
このようなテラスをつける際に寸法が合わなかったらマズイですよね。
そこでメーカーさんは既存の住宅に合わせて商品をちゃんとご用意してくれてます。
58f22fd0340d2d9bea8e41d2784c3776
関東間と言うのが尺モジュールのものですね。
間口と出幅がありますが、基本的には間口だけが違っています。
テラス屋根をお考えの際は金額も変わりますのでご注意下さい。

今回ご紹介したのはこちら
e8fb94e25da5e808d10b943253a86652
LIXILさんのテラス屋根スピーネ

ご参考にしてみて下さい。