冬にできる庭木の選び方

メタセコイア1
当社の中で一番背の高い樹。メタセコイアといいます。

だいぶ色づいてます。
例年、この樹の落葉が一気にくるんです。

葉の大きさ自体は小さいんですが、量が量だけに・・・
メタセコイア2
こんな感じで葉っぱが落ちました。
もう・・・朝の掃除の時間で95Lのごみ袋がぱんぱんになります。

いやいや・・・
今年もこの掃き掃除の季節がおわったぁと思ったら。
KIMG0847
さらに無くなってた

当社スタッフ安田君が剪定してくれていました。
リンク貼ってありますので是非スタッフ紹介で彼の写真もご覧下さい。
仕事のできる男です。

実際最初の写真ですと電線にかかりそうな勢いでしたのでね。

樹の種類によって剪定に適した時期がありますが、葉がいっぱいついてる状態ですと
落とした枝のボリュームがすごい多くて処分が大変です。
冬の時期寒くて大変かもしれませんが、庭仕事がやりやすいものもあります。
春に新しく芽吹く時期の為にもお手入れなどされてはいかがでしょうか?

これから庭造りをお考えでしたら・・・

最近お客様からシンボルツリーを設けたいという方が大半を占めています。
なかなかお手入れも大変なのでメインになる一本に力を注ぎたい。

それだけに後悔のないものをご提案したい

そんな気持ちの私としては最初に樹形や花だけではなくお手入れのお話もさせて頂いてます。
また落葉樹に関しては葉が落ちた後の印象などもご説明しています。
KIMG0864
ヤマボウシの株立ち
シンボルツリーとして人気あります。
KIMG0865
こちらはアオダモの株立ち
木肌がきれいですね。冬でも趣きがあります
ちなみに当社阿部君が夏ごろアップした写真はこちらです。
カタログに載っている写真は青々とした時期の姿ばかりです。
是非、カタログには載っていない冬の姿もご覧にいらしてください。
四季を通してよかったと思えるものをスタッフ一同ご提案させていただきます。


あ・・
メタセコイアは、一度敷地を見せていただかないとお勧めする事はないかもしれません。