住宅と庭を一体に考えたデザイン


IMG_1513
こんにちわ!
プレオの森藤準一(もりとうじゅんいち)です。


2月9日~10日まで、勉強会の出席で金沢市へ行って来ました。


10日の天気予報が最悪で、果たして無事に帰ってこれるのか、不安いっぱいで行って来ました!

他県から飛行機で来た方は、航空会社から欠航の可能性が高いと連絡があったとか。。。余計に不安になります(-_-;)


でも、着いたら、2日間、まさかの雪 ゼロ\(^_^)/

むしろ、福島の方が寒いし雪も多かった!

天気予報って、取り越し苦労ありますよね!

普段の行いのおかげかな?(笑)


怒られそうなのでやめときますm(__)m



IMG_1504
金沢には総合園芸さんというエクステリア、園芸の有名店がありまして、そこが勉強会の会場だったのですが、夜にEX-POINTという場所へ招待していただきました。

EX-POINTとは、26年前に、『日本のエクステリア発信基地』 としてデザイン施工された場所なのだそうですが、その庭と家を一体に考えられたデザインは、うちだけでなく、大手ハウスメーカーが現在も目指すような空間が作られていました!!!

IMG_1503
26年前にこのデザインを考えられていたなんて、本当にすごい!!!

業界のプロたちが集まったいたのですが、皆さんべた褒めでした。


気が付いたのは、テレビが無い!


納得できます。テレビなんかいらない。


木の折戸の向こうにはグランドピアノがあって、時々演奏会をするんだそうです!
贅沢な空間ですよね~!


IMG_1505
薪ストーブの反対側には、対面型のキッチンが!


調理場の床が少し低くなっていて、カウンターに座る人に威圧感を与えない高さにしているそうです。そこまで配慮されているなんて。。。(@_@)


IMG_1509
正面の折戸だった部分はフルオープンになって、そうすると、そこは一気にカフェのテラス席に変身します!!


室内の床の高さと、庭のテラスの高さがフラットなので、区切られていた別々の空間が、違和感なく一体に感じられました。


コンサバトリーやガーデンルームなど、室内と庭を繋ぐ空間として注目されていますが、26年前に完成された形であったということが本当に驚きでした。
IMG_1506
そしてお庭の部分。

寒さを忘れてずっと見ていたい。
そんな気持ちになりました。



こういう自分が実際に感じたことを文章や言葉で伝えるって難しいですが、
でも、自分で体感して、感動したことは、絶対に忘れない。

これからのお客様の提案の中で活かしていきたいと思います。


総合園芸さん、大変お世話になりました!