琉球畳で和室のリフォーム!

こんにちわ
営業の石郷岡です

夏終わっちゃいますね~
今年の夏はほとんど雨続きで・・・。
なんか、ジリジリ暑い感じが少なくて・・・
ちょっと残念でした。
残暑は厳しいのかな

うちの夏休みは毎年、かみさんの実家で過ごすことが多くて
今年もお邪魔してきました。
行くと必ず蕎麦を打ってくれて
自分の所で採れた夏野菜と共に食卓に並びます


手打ち蕎麦

蕎麦打ちはお父さんとお母さんが
私たちが到着する時間を逆算して用意してくれるので
「こんにちわ~、おじゃましま~す」と言った瞬間から出てきます。
そして駆けつけ三杯(枚)
最初はざるで3枚。
ちょっと時間おいてあったかいお蕎麦
所狭しと夏野菜を使ったお惣菜がテーブルに並べられます
当然、「腹いっぱい~!動けね~!」ってなります。
そして・・・ねむくなります。。。
最近はお決まりの様に、和室の畳の部屋に座布団敷いてくれるので
そのまま、外で流れる川の音を聞きながらウトウト寝ちゃうんです

毎回行くたびに、こんなのんびりした空間を作って待っていてくれることに
すごく感謝しています。
いつまでも元気でいてほしいです。


では、
今回は「畳」について

最近は普通の畳より形が正方形に近い「琉球畳」が流行ってきてます。

「琉球畳」とは?
「縁なしの畳」で半畳くらいの大きさのもの。
普通のイグサより太い沖縄地方の「七島イ」を使用することにより
「畳縁」を必要としない加工が出来るようになりました。
畳表の製織技術が向上して通常のイグサでも「畳縁のない」ものが作れるようになり
今ではそれらがオシャレに進化したものも「琉球畳」と呼ばれるようになったんだそうです。
だから正確には「琉球畳」かな?

before after
     だいぶ雰囲気が変わるでしょ



ショールーム畳
当社、ショールームの「琉球畳」
狭い和室には綺麗に収まります。

白くみえるのが鉄柱で
畳を加工して納めてあります。
「畳縁なし」だから出来る技ですね。
また、こんな事もできるのが「琉球畳」

畳目地同一方向
こちらの畳は「畳の目地」を同じ方向に揃えたものです。この方法で敷くとお部屋が広く見せられます。
畳目地方向2
一方、こちらは敷き方の「方向」を変えてマス。これにより光加減の明度で「市松模様」の様な感じになり和モダンなテイストに変身します


最近ではカラーバリエーションも増え、色の組み合わせで色んな雰囲気を楽しめるようになってきました。


それでは「琉球畳のメリットとデメリット」について

<メリット>
1.おしゃれ!「市松模様」がかっこいい
2.和洋どちらへもマッチする。和モダン、アジアンな感じにも
3.狭い部屋にピッタリマッチングする
などなど。

では
<デメリット>

1.縁がないので傷みやすい。特に角の部分が弱いので擦り切れることも。
2.広い部屋に敷くとごちゃごちゃして「うるさい」感じになる。(8畳以上位かな?)
3.値段が高い。

そんな感じでまとめてみました。
どうでしょう?


メリット・デメリットはありますが、
お部屋にあった使い方をすることによって雰囲気を変えることも出来るし
なにより、「畳のある生活」は和みますね。

最近は洋室が多く、和室を作る人も少なくなってきたとも言われています。
洋室は掃除も楽だし、良い所もたくさんありますが、一部屋だけでも和室の
ちょっとしたスペースがあると気持ち的にちょっと違うと思います。
新築のみならず、リフォームでもちょっとイメージを変えたいな。とお考えの方は
ぜひご相談ください。

ではこの辺で
また