LED照明でエコなこと!

こんにちわ 
営業の石郷岡です。

はるぅ~
2月4日は暦の上では「立春」を迎え
「春が来た~」って感じなんでしょうが
「春が立つ」という意味から、寒さが底を過ぎ
少しづつ春めいてきますよ~って事らしい。


節分の豆
みなさんは「節分」の豆まきやったり、「恵方巻」食べたりして季節の変わり目を祝いましたか?
以前、子供がいたころは当然私が「鬼」になって「日頃のうっ憤」を晴らされるかのように豆を投げつけられていました。
一般的なかけ声は
「鬼は外、福は内」ですが、鬼が名前にある土地のところは「福は内、鬼も」となるようです。私の住んでる二本松市は昔、「丹羽氏(にわ)」が藩主だったため「おにわそと」が「お丹羽、外」となるため「鬼、外」というところがあります。みんな邪険にされるのは嫌ですもんね。



さて、
今回は?

当社では只今、事務所の改装中でして
毎日、いろんな業者さんが出入りして
絶賛、特急、大改装中なんです。

ほとんど、照明はLEDに替えたんですが、最後に残っていた
場所も今回替えました。
その様子をちょっと


蛍光灯器具外し
古い器具を外すと中はこんな風になっています。
真ん中にあるのが「安定器」
安定器
照明不具合の原因の約80%はこの「安定器」なんです。
安定器切断
LEDはこの「安定器」は使いません。なので安定器に通電しない様に配線します。
安定器作業
作業はとても早く、一本あたり、5分位?でやっちゃった感じです。
完成
できあがり~!
全部で74本の蛍光灯をLEDに交換してくれました。
廃棄蛍光灯
今使われている照明は「水銀ガス」で点灯します。廃棄処分も勝手にやってはいけません。



ここで
LEDの10大メリット

なんといっても省エネ! 明るくなって電力コスト約7割削減
長寿命 高いところの電球交換も約10年はしなくてもいい!
割れない! LEDはポリカーボネートで出来てるので割れません。
紫外線・赤外線が少ない。 鮮度低下や色褪せ・色焼けがなくなります。
虫が寄り付かない。 紫外線・赤外線が少ないので虫が酔ってきません。
熱が出にくい。 夏場の空調の約2℃変わると言われています。
目に優しい。 蛍光灯の様なチラつきがなくなります。
明るい。 実際の照度計で測定しても約1.3倍明るくなります。
LED化は国の成長戦略です。官公庁も10年割賦でLEDを導入。
環境に優しい。 CO2排出量削減に効果的です。


LED照明に1本、蛍光灯から変えるだけで
杉の木12本植えたのと同じ効果があります。

っていう事は・・・
74本替えたので
888本もの杉の木を植えたことになるんです
すごーい

みなさんもぜひ
この機会に照明で出来るエコな事してみませんか?

では
また