IHクッキングヒーターの料理教室

こんにちわ
営業の石郷岡です。

収穫の秋 
全人類が木に登り、果物をとる季節です。
私の様な堕落した人間は、くさしして
落ちているやつ拾えばいいじゃん!ってことで・・・。

心優しいお客様が収穫したものを頂きました。
ありがとうございます



柿
お客様に「これもってげ!」と
アフターの際、頂きました。
これ本当に甘柿?
恐る恐る口にすると
あま~い
甘柿の木が庭にあるなんて羨ましい。
食べ放題じゃん
なんてこと言いながら、
昔、木に登ってイチジク食いすぎて
腹こわしたこと思い出しました。


さて今回は?


先日のイベント
「45周年プレオ秋のお客様感謝祭」
「IHクッキングヒーターの料理教室」を開催しました。
その様子を



IHクッキングヒーター料理教室
お客様にも手伝っていただいて、IHクッキングヒーターの隠れた使い方も教えていただきました。IHならではの使い方があるようです。
大学いも
写真撮るの忘れていて、これしかないんですがトマトパスタや鶏のから揚げなど作って、他のお客様にも食べて頂きました。


今回、参加された方の殆どが
既にIHクッキングヒーターを使われている方でしたが
意外なIH特有の使い方があり、大変勉強になったと
おっしゃっていました。

電気代もすごくかかるんじゃない?っていう人もいますが
IHなら短時間で調理ができ、保温性の高い鍋を使えば
途中で電源を切ってもさほど時間がかからず煮炊きも出来ます。

なにより火を使わない、安心で安全なところがIHの最大の利点。
ガス代などの燃料代が高騰している昨今、電化にしてみて
その安さを実感してみませんか?

ご興味のある方、一度ご相談下さい。




では、
今回のちょっと
便利なお話。



スープジャーで炊きたてご飯が出来ちゃった!

スープジャーで炊飯
材料
米 80g
水 130ml

下準備(できれば前の晩に)
米を洗い、ざるに上げて水を切っておく。
それを鍋に移して、分量の水を加え
一晩、浸水する。(最低30分は)
作り方
1.予熱
スープジャーに熱湯を注ぎ、ふたをして予熱する。

2.煮る
下準備した鍋を強火にかけ、煮立ったら弱火にして3分加熱する。

3.ジャーに入れる
1の予熱しておいたスープジャーのお湯を捨てて、2を入れふたをして3時間以上おく。

4.ジャーをOPEN!!
ほっかほかのごはんのできあがり~!





では
また