提灯祭りとカップヌードルと幻のたい焼きと!

こんにちわ! 
営業の石郷岡です。

10月に入って、巷は「お祭り一色」です。
私の住んでいる二本松市は「提灯祭り」
4日.5日.6日と開催されました。

二本松提灯祭り
日本三大提灯祭りの一つにあげられるこのお祭り、
二本松市民はこの時ばかりは特別な日として
気合が入っており、テンションもになります。

このお祭りの本来の名称は
「二本松神社の例大祭」なのですが
この時期になると二本松神社拝殿に
「日清食品のカップヌードル」が大量に積まれ
奉納されるそうです。
カップヌードル
私、初めて知ったのですが日清食品の創業者である故安藤百福さんの妻、故安藤仁子さんが二本松神社で代々宮司を務める安藤家から出た息子さんの娘さんなのです。つまり安藤仁子さんの実家(分家)となるのです。

そしてその安藤夫妻がモデルになっているのがNHK朝のテレビ小説「まんぷく」になっているとか!
これで、もっと地元に注目があたるといいなぁ~って思います。



私は4日にお祭りを見に行ってきましたが
祭りよりも露店が気になり
食べ歩きみたいになっていました。


井上商店の露店
いくつかある露店の中で行列ができていました。おもわず並んでしまった。地元、井上商店のたい焼き!
幻のたい焼き
「幻のたい焼き」ネーミングに惹かれ初めて食べたけど、今まで食べたたい焼きの中で1番かも!

思わぬ発見もあって、地元の良い所が一つ増えました。
灯台下暗しで、見落としがちですが
意外と身近なところに誇れるものがあるもんです。

こんど、ゆっくり街中を散歩でもしてみようかな?と
考えている今日この頃です。

では
また