平成30年北海道胆振東部地震

こんにちわ
営業の石郷岡です。

本日、9月6日 午前3時08分
北海道で震度6強の大きな地震が発生しました。

朝起きたら、一斉に各TV局が地震の状況を放送しており
緊迫した雰囲気に7年前の「東日本大震災」を思い出して
しまいました。
道内全域の全295万戸で停電になっており、
復旧には1週間以上かかるとみられています。
電気はもちろん携帯などの充電も出来なくなると
連絡や情報も取れなくなる。
病院では人工透析などの必要がある方には
大変な事態になることも予想されます。

幸い、北海道電力泊原発は稼働を中止していたため
放射能が漏れる事はなかったものの、停電が解消される
までは不便な生活を余儀無くされそうです。


私たちが震災にあった時もそうでしたが、
嘘の情報に惑わされたり、
噂を信じてしまったり・・・
非常時には色んな情報が飛び交い、それに振り回される
こともあります。

情報元がどこなのか?
複数の情報を突き合わせたり、
SNSならアカウントを確認したり
どんな情報も鵜呑みにはせず
信憑性を判断できるようにしておきたいものです。

日常生活の中では非常時の対応は忘れてしまいます。
日ごろから、いざという時に備える事や避難ルート
連絡が取れなくなった時のための集合場所の確認など
訓練も含めて必要だと感じます。


最後に今回の地震で被災された方々に、心から哀悼の意
を表すとともに、一日も早い復旧と、皆様が日常の生活
に戻れるようになることをお祈りしております。

では