冷やし中華はじめました!

こんにちわ
営業の石郷岡です。

突然ですが
夏と言えば?・・・
「冷やし中華はじめました!」
のぼりを多く見かけます。
当然「麺好き」の私はヘビーローテーションです。

そんなんで
先日、冷やし中華発祥の地、仙台に行って来ました。
冷やし中華発祥の地説は
東京神田説仙台説がありますが
近隣のよしみで仙台が有力と思いこみ
いざ!発祥の地へ

勾当台公園近くにある
「中国料理 龍亭」さん

仙台 龍亭冷やし中華
その昔、中華料理屋さん共通の悩みであった、夏場の売り上げ低下の解決策と仙台七夕の観光客への目玉商品として開発されたのが始まりでした。
ここ龍亭さんの冷やし中華は具材が別添えになっていて
さっぱりした醤油ベース
ゴマたれベースの2種類から選べます。

んでもって!
マヨネーズは?・・・
ついていませんでした。

そこはやはり老舗のこだわりだったのでしょうか?
はたまた
勇気を出して言えば出てきたのでしょうか?
分かりませんが・・・。


冷やし中華にマヨネーズって?
かける人かけない人
いますよね。



冷やし中華にマヨネーズかける?
ちょっと安心しました。
かける人多いですね。
でも、ありえない! って方もいるようで。
地方によってもまちまちの様です。

都道府県別冷やし中華にマヨネーズかける?
東北は福島を中心に「かける派」が多いようです。

そもそも「冷やし中華にマヨネーズ」の起源は東海地方の
ラーメンチェーン「スガキヤ」さんでこの地方の方は
まよわず、マヨ!で。
福島はそれに匹敵するくらい
まよわず、マヨ!派が多いそうです。
なぜ、福島?かは分かりませんが
マヨラーが多いのかも知れませんね。

あなたは冷やし中華にマヨネーズどうしますか?




あー、やっぱ
勇気を出して
マヨネーズと紅しょうが
頼めば良かった~。


では
また