紫陽花の季節

こんにちわ
毎日、サッカーWカップが気になり、
寝不足気味の石郷岡です。
昨日は日本×セネガル戦
夜中に「大声」で
何度も家族を起こしては怒られていました。

さて梅雨に入りましたね。
梅雨と言えば「紫陽花」が綺麗な季節です。

展示場の紫陽花
プレオ展示場のあちこちに紫陽花が咲いておりました。

展示物のフェンスや駐車スペースをしっかりと彩ってくれています。

展示場に植物があると何となくイメージもしやすいですしね。
紫陽花
ところで紫陽花の花びらに見えるところって実は「ガク」で中心部にあるのが「花」なんだそうです。
花の色も土壌のphによって色が変わって、酸性だと青系。アルカリ性だと赤系が主流です。
日本は火山地帯で雨も多く弱酸性なので青紫系が多い。欧州はアルカリ性の土壌のため、赤系が多いらしいです。よく見る青紫の紫陽花は日本だからこそなんですね。



「紫陽花のおまじない」って知っていますか?

6月の6月つく日に
紫陽花を逆さまにつるしておくと
厄除けになると言われています。

玄関に吊るせば厄除けになりお金が貯まり、
部屋に吊るせばお金に困らない。
トイレに吊るすと病気(婦人病)にかからない。etc...
色んな説があります。


理由は?
昔から商売繁盛を願って蜂の巣を吊るす習慣から来ていて
紫陽花が蜂の巣に似ていることから
「金運の花」とされているようです。

病気除けは、寝(根)付かず健康になる。
とされています。

雨が多くジメジメした
嫌な季節かもしれませんが
綺麗な紫陽花を眺めて、
雨の日の風情を楽しんでみませんか?


それでは
また