毎月1日は何の日?

こんにちわ
営業の石郷岡です。

12月になっちゃいました。
毎月1日は何の日?

そうです!

丸亀製麺の「釜揚げうどん半額の日」です。

お昼に、ながーい行列にならび
いざ注文!
「牡蠣づくし玉子あんかけうどん並、くださ~い」・・・ん
(半額にならないじゃん!)

CMの力に負けました





そして、半額と言えばこれも

「映画の日」
これ見てきました
映画館スクリーン
「ボヘミアン・ラプソディ」
この部分だけ、写真撮って良いと!SNSで拡散して下さい!って。
映画館で写真なんて・・・映画泥棒な気分です。


型破りな音楽やパフォーマンスで世界を魅了した
伝説のロックバンド「クイーン」のボーカル
フレディ・マーキュリーの生涯を描いた映画。


私、実はこの映画2度目。
でも今回のは
「胸アツ応援上映」なるもので
上映中は、掛声OK・手拍子OK・一緒に歌うのOK
ライブに行った感覚で見れるものなんです。

初めはみんな戸惑っていましたが、
最後の方の1985年に約7万人を収容した伝説のライブ
「ライブ・エイド」のラストシーン20数分間は
フレディが「エーオ! エーオ!」と歌いかけ
みんなも一緒に歌い、手拍子して盛り上がりました。

来場された方の多くが50~60才代で
私も、どストライクな世代なので
クイーン好きの方にはたまらない映画だったと思います。


私はこういう映画大好きで

過去にも
ジャニス・ジョップリンをモデルにした「ローズ」
プリンスの「パープルレイン」
リッチー・ヴァレンスの「ラ・バンバ」など
何度も繰り返し見ちゃいました。

これから上映予定の
レディーガガの「アリー/スター誕生」
こんな「胸アツ応援」な企画で上映するんだろうなと。

実際、興行収益も日増しに良くなって、
私のように何度も見に来る人が増えているそうな。




これでしばらく
私の頭の中は
「ボヘミアン・ラプソディ」の曲が
エンドレスでリフレインされるでしょう。



では
また