エコキュートの取り換え工事

こんにちは
営業の石郷岡です。
すっごい雪ですね
昨日、大雪が降るとの事で
「早く帰った方がいいよ」と言われていたにも
関わらず、帰るタイミングを逸してしまって
ちょ~吹雪の中、雪に埋まっていた車を掘り起こして
なんとか家にたどり着きました。
みなさんは大丈夫でしたか?



寒くなってくるとトイレも近くなってきますね。
 無理くり繋げました・・・( ´艸`)


というわけで、久々に
「Takashi’s Selection 福島の綺麗なトイレから」

居酒屋のトイレ
福島市の某居酒屋のトイレ。
トイレに座った時、全ての物が手の届く距離にあり、使い勝手を良く考えた作りになっています。

居酒屋のトイレ2
ペーパーホルダーにトイレの操作パネルを持ってきているので、シンプルなレイアウトになっています。
パン屋さんのトイレ
福島市の某パン屋さん。
タイル仕上げのトイレですが、暖色系の色を使うことで、暖かな感じがします。

パン屋さんのトイレ2
壁には「物掛けフック」があり、今はやりの「ボルダリング」の金具を使ってました。遊び心と実用性を兼ね備えています。
カフェのトイレ
松川町の某カフェ。
照明の高さが低く、なぜか安心して?用が足せます(笑)

カフェのトイレ2
ここは「家具カフェ」とも呼ばれていて店内にはインテリア好きの小物もあり、DIYされる方にはいいかも。
そば屋のトイレ
飯坂町の某そば屋さん。
何がいいって?壁の色!
トイレにこの色は斬新でした。
そば屋のトイレ2
ここは古民家を改装してるのでとにかく古いんですが新しい木材をうまく使って逆に新しさを出してます。
そんなんで、
お店に入ると必ずトイレチェックをしてしまう私ですが、
これからも覆面調査員のように神出鬼没に現れるでしょう。


さて、今回は
エコキュートの話。
毎年、年末年始になるとお客様から電話が鳴ります。
「ボイラー壊れたからなんとかして
「お湯がでない
お客様にとってはライフラインの「給湯」ですから
お湯が出ないお風呂に入れないってことは大変な事。
電気温水器やエコキュートも同様です。
いくら高性能なものでも故障はつきものです。
でもそんな時、いかに少しでも早く修理や設置を行えるか?
が大事です。
今年は年明け2台のエコキュートをスピーディーに設置出来ました。

既存エコキュート取外し
既存のエコキュートが壊れてしまいました。
まずは既存の機器を撤去から始まります。

取外し後
タンク・室外機共に外します。
配管はそのまま使用できるので、新しく設置する機器の位置決めをしてアンカーを打っていきます。

新しいエコキュート設置
新しいタンクを設置して、配管を再度接続します。
室外機も同様に配線し直し。

新しいリモコン
リモコンは前の物を取って、そこに新しい物を取付。
リモコン周りをシーリングしなおします。
台所のやつも同様です。

あっという間に再設置出来ました。
朝の9時頃作業開始してお昼には作業終了したので
エコキュートの取り換え工事は簡単にできます。

もし、どうしようもなく取替工事がある場合は
一度、ご相談ください。

では、また