太陽光発電システム 穴をあけない工法

こんにちわ
営業の石郷岡です。

秋の長雨で気分も少し落ち気味です。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?


先日、お客様のところで
この様な方に
お会いしました

イノシシ
イノシシくんです
先日、お客様の所で「ワナ」にかかってしまったようです。

お客様に「どうするんですか?」と聞いたところ
「イノシシは雑食だし、放射能がねぇ~。本来は食べるとこだけど・・・」とのこと。
いずれにせよ・・・ ごめんなさい なんでしょう。



最近、ニュースでもクマやイノシシなど野生動物が民家まで出てきて
田畑を荒らしている問題があります。
これは昔はきちんと管理されていた「里山」がなくなってしまって「ジャングル化」してしまったせいだともいわれています。

また、野生動物の餌になるドングリなどの木が伐採されて建築材に使われる杉などが植林されたのも理由で餌を求めて民家まで来るようになったそうです。

人間の豊かさを追求した結果がこのような形で表れてきてる?
そう考えるとちょっと胸が痛くなります。

今後は野生動物の生態を科学的に調査したうえで、人間にとっても動物にとっても望ましい環境を作りたいものです。




それでは今回は?

先日、太陽光発電システムを設置されたお宅から施工の様子を

こちらのお宅は母屋の屋根に「穴」をあけずに太陽光パネルを設置したいとのご要望があり、
架台を「挟み込み金具」D-SWATという物で施工しました。

板金屋根材に挟んで取り付けるんです。
屋根材(土台)がしっかりした状態なら外れることはほとんどありません。
ただ設置金具の点数が通常の物より多く、施工する業者さんにとっては大変ですが・・・。

挟み込み金具
縦葺きの金属屋根に穴をあけずにこの様に挟み込みます。
金具設置
屋根一面にずら~っと金具を止めていきます。
通常の金具より点数が多いので施工も結構大変です。


パワコン取付
パワーコンディショナーの取付。
まずは位置決めをして、取付板を付けます。
きちんと水平もとって設置。

周辺機器
こちらは約10kwなのでパワーコンディショナーを2台設置しました。
家の色に合わせて配線カバーも同色に。

パネル設置完成
この写真は東面のみで同じ枚数が西面にも。全部で42枚のパネルが載りました。
朝9時から始まって夕方には設置完了。
スピーディーな作業にお施主さんも喜んで下さいました。



職人さんは段取り良く、だいぶ頑張ってくれたので
約10kw 42枚のパネルを1日で仕上げてくれました。

連系が楽しみです。

それではこのへんで

また