内装工事の現場から

こんにちわ
営業の石郷岡です。

みなさんは先日の「父の日」日頃の感謝の気持ちを伝えられましたか?
今まではこういう習慣に無頓着だった私ですが
最近は親と同居しているせいか、この様な日には出来るだけ気持ちを伝え
なければと思うようになりました。



昔、父親がサボテンが好きで、家の中がサボテンだらけになっていて
良くサボテンのとげに刺されまくっていたのを思い出しました。

そんなんで何を贈ろうか?迷ったのですが
これにしました

多肉植物
サボテンじゃなく多肉植物
もちろんプレオで買いましたよ
かみさんのお父さんのと一緒に。

サボテンも多肉植物も水をあまり与えなくていいので
手入れが簡単
で、これに決定

最近、忙しくてあまり顔も見てなかったのですが
父親の照れた笑顔を見れて、私もうれしくなりました。

プレゼントするって、もらう方あげる方
お互いが笑顔になれる、うれしい瞬間ですね。
こういう記念日は良いキッカケになります。
あと何回こういう機会があるのか?
その時々を大事にしていきたいと思います。





それでは本題
今回は?

先日、内装工事の立ち合いをした際の現場をちょっと。

タワー足場
こちらの現場
ご覧の通り、天井が高くて「タワー足場」を設置しました。
普通の家なら脚立でも出来るのですが、ここはこれが必要。
家の中に「足場」があるって?だいぶ違和感がありますが、
「安全第一」を考えて設置させて頂きました。

作業風景1
既存の壁紙を剥がしています。
現場によっては剝がれやすい所とにくい所があるそうです。
ここはやりやすそうで、気持ち良く剥ける様を見ると私もやりたくなりました。

作業風景2
日頃、出来ないところはこの際に
高い所にあるとなかなか電球交換もできません。
この機会に出来るものはやってしまいます。
こういう時って「ついでに」って言葉をよく言われます。






内装工事は住んでいるところでの工事になるので
お施主様には部屋を移動して頂き、落ちつかない時間
過ごさせてしまいます。
大変恐縮してしまいますが、工事する為には仕方がない
ところでもあるので、出来るだけ着工から完成までを短期間
で仕上げられるよう努力しています。

幸い室内の作業なので天候に左右されることはないので
工期は読めます。
職人さんは大変ですが、安全かつ丁寧にそしてスピーディー
仕上げていきますので、これからもよろしくお願いします。

ではまた