カーポート+ソーラーラック

こんにちわ
営業の石郷岡です。
いよいよ6月に入り「梅雨」の季節にもなりますね。
東北地方南部の「今年の梅雨入り」
6月8日ごろ~18日ごろの間になりそうだそうです。

工事をする側からすれば計画が立てにくく、工期がずれ込む
厄介な季節なんです。

でも植物にとってはなくてはならない季節でもあります。

そんな中、元気に咲き出した花々をどうぞ

東邦銀行
こちら
福島市卸町の近くの東邦銀行さん
窓・壁一面にバラを這わせてました。
この時期でも30℃を超える日があるので「暑さ対策」にもなっていて
室内空調の設定温度を調整出来て、エコ対策にもなっているんではないでしょうか。
もちろん外を歩く人も綺麗な花が見れて、ここを訪れる人を癒してくれています。

もちろんプレオにもたくさんの花が咲いていますよ。
ぜひ遊びに来てください。
プレオ店内花1

プレオ店内花2

プレオ店内花3

プレオ店内花4

プレオ店内花5

プレオ店内花6

さて、今回は?

先日、LIXILさんのカーポート
ウィンスリーポートⅡ+太陽光発電システムを設置しました。
2台用のカーポートですがパネルの発電量4.9kwと高出力です。


設置前写真
設置前の全景写真。
このカーポート(LIXIL ウィンスリーポートⅡ)へ設置します。
事前に配線は地中埋設済み

金具
カーポートの屋根は折半屋根。
LIXILの特殊な金具で止めていきます。


金具 2
縦にラックを組んでいきます。

金具 (3)
横方向へもラックを組んでいきます。
パネル全景
そこへパネルを設置。
結構、屋根全体をフルに使って並べていきます。

メーターボックス
カーポートの脇にスマートメーターを設置。
ボックスへ収納したのでスッキリした感じになりました。


分電盤
室内の分電盤付近に太陽光発電専用ブレーカーと送信ユニットを並べて設置。
リモコン
パワーコンディショナーが外置きタイプなので室内にリモコンを設置させてもらいました。
パワコン
外置きタイプのパワーコンディショナーです。4.6kw出力あります。

入線ボックス
パネルからの配線は事前にカーポート柱内を通しているので。配線が外に出ていなくスマートな仕上がりになったと思います。

非常用コンセント
室内に非常用コンセントを設置しました。
これにより、日中停電になった場合でも発電した分(最大1.5kVAまで)は電源確保ができます。

発電モニター
モニターを設置。
家の中の電気使用量や発電量、売電量が見れて節電にも役立ちますし、万一のトラブルでも履歴が見れるので大変便利です。

屋根全景
屋根の全景。
平置きになっているので、外からはパネルが載っているのが気が付かないのですが20枚のパネルが載っています。

施工後全景
どーですか?
この雄姿
これから一生懸命働いてくれるでしょう。





こちらのお宅の様に

母屋へは太陽光発電パネルを載せたくない。
家の美観が損なわれる。
サロンパス張ったみたいでイヤだ。
家の屋根をいじりたくない。
穴をあけたくない。

などなど。

そんな方は一度ご相談ください。

今は電気自動車も出てきてるので
              こんなことも
エコリスEVファンクション
カーポートで電気を作って
充電スタンドから電気自動車へそのまま充電。
エコリス EVファンクション

今までの生活スタイルもエネルギーの活用の仕方で
大きく変わっていきます

それではこの辺で
また