着工の挨拶まわり

こんにちわ
営業の石郷岡です。

私の営業のテリトリーである「渡利地区」は只今
一年で一番賑わいを見せています。

 花見山です 
花見山1

「だんご」「うどん」「玉こんにゃく」「べごの乳」
じゃ、な・く・て ・・・。

さくら、桜、お花見で~す!
知っている方も多いかと思いますが
この地区の花木栽培農家の方の善意で解放している公園です。

梅、ソメイヨシノ、トウカイザクラ、ハナモモ、ボケ、レンギョウ等々
約70種類もの花々が一気に咲き誇ります
その光景は写真家の故秋山庄太郎氏に「福島に桃源郷あり」と形容され
全国から沢山の観光客を呼ぶほどになっています。  
花見山2

花見山3

花見山4

花見山5

4月10日現在の状況は?

トウカイザクラ、レンギョウ、ナノハナなどは 満開
ジュウガツザクラ、オカメザクラ、ヒガンザクラは 満開
ボケ、ハナモモは 8分咲き
ハクモクレン、カンヒザクラは 5分咲き
ハクバイ、コウバイ、ロトウザクラは 散り始め
ソメイヨシノ、シダレザクラ、リキュウバイ、ヤエザクラ、キクモモ、
ウコンザクラ、ツツジは これからまたはつぼみの状態
って感じです。


その時々で主役になる花が変わっていきますが、桜は今週末頃
見ごろになってくるでしょう。
楽しみですね。





さて、さて、今回は?
「着工の挨拶まわり」についてです。

まさに今日から着工の現場のご近所さんをまわってきました。
この様なものをもって
工事のお知らせとお願い
この現場は「塗装工事」を受けました。
どの様な工事でも現場周辺への「特別な配慮」は必要ですが、
この「塗装工事」に関してはなお一層の注意が必要です。

特に、まず最初に行う「足場組立工事」
足場を運んでくるトラックの駐車場所によってはご近所へ迷惑になってしまう可能性も。
そして「組立時の音」も気になるところです。

次に「高圧洗浄作業」
塗装の前に家全体を洗浄する為、足場にネットを張っての作業となりますが
風向き・風の強さによっては多少の「水しぶき」が飛ぶことも。
この日だけは洗濯物や布団をお出しにならないように呼び掛けて回ります。

もちろん作業時は細心の注意をはらって作業するように指示はしますが、
ご近所様への「トラブルを未然に防ぐために」、ご協力頂ける様お願いして回っています。

もし仮にご近所様へのトラブルが起きた場合、
お施主様はご近所様とこれからもずっとお付き合いしていかなくてはならず・・・。
場合によっては、それがもとで人間関係にひびが入ってしまう事も。

そんなことを考えると、このご挨拶によって
「問題が起きないようにすること」は本当に大事なことだと思います。

また、工事をさせて頂いていると、工事の様子が気になり、ご近所の皆さんが
「なにやってんだい?」って見に 来られます。
そんな時、事前に「春光園さんで工事やってんだよ!」って分かってもらっていると
何かあったときに素早く対応出来るんです。

工事を請け負い、着工から完工、お引渡しまで責任をもってお客様へお届け出来るように
これからも「必要なことをちゃんとやる」ことを怠らないようにしたいです。

それではまた