ふくしまの紅葉

こんにちわ
営業の石郷岡です。

めっきり朝晩が冷え込み、冬が近づいてきますねぇ~。
毎朝来る国道沿いの木々がだいぶ色付いてきて、一層寒さを感じます。

と、いうことで
先日、こちらへ行ってきました


塔のへつり
「塔のへつり」
ところで「へつり」ってどういう意味か分かりますか?
「川に迫った険しい断崖のこと」だそうです。
これは会津の方言なんだそうです。

紅葉は見頃とはいきませんでしたが、川の色と岩の感じと相まっていい感じでした。

虚空蔵菩薩
切り立った断崖の上の方には「虚空蔵菩薩」が。
中は見なかったけど、無限の知恵と慈悲の心を人々に与える菩薩様のようです。おがんときゃ良かった。

吊り橋
全長200mもの奇岩が連なっているが、経年の崩落等により、吊り橋を渡った舞台岩周辺のみが行けるところでした。吊り橋、けっこう揺れます。
駐車場の紅葉
駐車場の紅葉。
今年は「赤」く染まった紅葉が少なく、ちょっと残念。
来年は良い時期にこれるといいな。

かりんとう屋さん
途中で「かりんとう」屋さんに。
色んな種類のものがあって、
コーヒー味・わさび味・梅味・唐揚げ味などなど。
買ったのは、ふつうのやつでした。

福島にはまだまだ良いところがたくさんあります。
一度行ったところでも何度か行くたびに、その都度新たな発見もあったりするもんです。
みなさんも福島探索いかがですか?

今日は、いつもより大きい文字でごまかしちゃいました。 
内容が少なかったもので・・・

それでは
また