ココエコ真空断熱材のお話し。

こんにちわ
営業の石郷岡です。

いやぁ~すっかり「秋」ですね。
秋は食べ物が美味しい季節です。
キノコ・栗・サンマ・柿・梨・リンゴetc...
食卓は見た目にも色鮮やかになって、より一層食欲が止まらなくなりそうです。

そんなんで先日、東京の話題のお店に行ってきました。
 
野菜のサンドウィッチ
POTASTA(ポタスタ)というお店です。
野菜がふんだんに入ったサンドウィッチのお店で都内には5店舗あります。
スタッフの皆さんで「旬」の野菜をどうしたら美味しく食べれるか?
試行錯誤しながら考えて提供しているとの事。
約10種類くらいの「断面美」が店内には並んでいます。
2017-10-17-13.03.35
スタッフの方も「写真撮ってもいいですよ!」と。みんな撮りたくなるんでしょうね。
紫いもサンド
紫いも。
結構「いも系」が多く、一個でおなか一杯になる量です。

オーガニックインゲン
オーガニックな物を使っていて体にも優しいそう。
ランチタイムはだいぶ混むので人気の商品はすぐになくなってしまいます。
ニンジンのマリネサンド
私のチョイスはニンジンのマリネしたやつ。
これほど一回の食事にニンジン食った事ない。
旬の野菜をこれだけ使って、一個500円位。
コスパもなかなかだと思います。

ただ一つ、
あごが外れるくらいの状態で食べないと、ボロボロになります。
あごの弱い方はご注意ください。




さて、今回は?
「真空断熱材」
”ココエコ”のお話し。

ココエコはLIXILさんで出している
”一部屋単位”の手軽な新発想断熱エコリフォーム
「暖房しても足元が暖まらない」「西日が強くエアコンの利きが悪い」などなど
お住まいのお困りごとを解決できる優れものなんです


   
ココエコ断熱材
外気に面している窓、壁、床をリフォームして一部屋まるごと断熱しちゃいます。
開口部(窓)からの熱の出入りは大きいので、インプラス/断熱内窓を設置すると効果もUP


ココエコの秘密は?

真空断熱材
「真空の壁で熱移動をシャットアウト」
真空断熱材は冷蔵庫や魔法瓶などに利用されている高性能な断熱材です。これを外気に面する部分と室内の間に熱移動を遮断する”真空の壁”を作ることで高い断熱効果を発揮します。
断熱材の厚み比較
「厚みはなんと12mm」
一般的な断熱材(グラスウール16kg)の18分の1の薄さ。この薄さのお陰で、部屋の壁や床に直接貼り付けることが可能になり簡単施工が実現できます。
つまり、施工費も安くなるってこと。
簡単施工
「石膏ボード付きパネルで簡単施工」
石膏ボードと真空断熱材が一体化してるので、本来必要だった石膏ボードの施工工程を省く事が出来ます。接着剤で既存の壁に固定するだけ。
温度比較
「夏場のエアコンの利きが良くなります。」
リフォーム前と後では同じエアコン設定で室温が2.5℃も下がりました。
エアコンの設定温度を2~3℃上げても快適に過ごせ省エネにも貢献します。

節約金額
「冷暖房費が節約できます。」
エアコンの効率が良くなることで冷暖房の使用を抑えて電気代の削減が出来ます。
最大で約30%も削減出来お財布にも環境にも優しいリフォームになります。


ココエコなら最短1日で一部屋リフォームも可能。
リビング・子供部屋・寝室・和室・洗面所など、一部屋毎の施工が出来ますので
ご興味のある方はぜひ、ご相談ください。

では、また