ユニットバスの組み立て

こんにちわ 
営業の石郷岡です。

もうすぐゴールデンウィークですね
みなさんはこのお休み、何かご予定はありましたか?
(こちらへもどうぞ!)
暖かくなってきたので、お子さん連れで遠出
 をとお考えの方も多いかと思います


さて5月5日はこどもの日ですね。
先日、お客様の所でごちそうになった「かしわ餅」
ちょ~インパクトがあったのでご紹介します。
かしわ餅
比べるものが写ってなくて分かりにくいですが、
デカいんです
あんこが多いんです
一個でお腹いっぱいになるんです
測ってませんがあんこの直径は約5~6cmはあります!
「あんこ好き」の私にとってはでテンションMAXでした。

お客様にお店を教えて頂き早速買いに走りました。
こちら
きんせい堂
伊達市にある「きんせい堂」
かしわ餅は季節商品なので6月位までかなって
言ってましたので、欲しい方は早めにどうぞ!

お店には商品を並べていないことが多いので
お店の方に尋ねてみてください。

こういう「知る人ぞ知る」お店ってこだわりがあって
そういうの開拓するのって楽しいです


大福
「あんこ」繋がりでもう一件おすすめを。
福島市置賜町にある、「中野屋菓子舗」

ここの「豆大福」は絶品です

豆と餅と餡のバランスがちょうど良くて、
あんこもくどくありません。
程よい塩気もあって、おすすめです。

ほかにも「いちご大福」や
みかんが丸ごと入った「みかん大福」もおいしいですよ。




では本題。
今回は?

前回のブログで「仮説ふろ」を書いたとこの現場ですが、
いよいよ今日からユニットバスの「組立工事」に入りましたので
ちょっとその様子を!

既存ふろ解体後
既存お風呂の解体をし、外壁は壊さず
内部にて部材を入れ込み組み立てを行います。ここは床下が「べた基礎」になっており施工も楽に行けそうです。

床下が「土」の状態の場合はコンクリートをいれて「べた基礎」にしたうえで施工を行います。
これによりシロアリ等からの被害も軽減できます。

組立1
壁全体に断熱材を入れ込みます。
冬場のお風呂は寒いものですが、これで冬場も暖かなバスタイムが楽しめますね。

洗い場、浴槽と下から組み立てていきます。
床面はLIXILの「キレイサーモフロア」で水はけがよくお掃除もラクラクです。

組立2
壁面も組み立てられ、だいぶ形が見えてきました。
壁面は鏡面仕上げになっており、正面だけアクセントパネルにしたので「高級感」が出た感じです。

浴室乾燥暖房
天井には「浴室乾燥暖房」を設置。
雨の日などは物干し場としても使えるし、ユニットバス内を乾燥してくれるのでカビなどの発生も防いでくれる。
そして冬場はあったかいお風呂に入れます。

カウンター
カウンターも設置。シンプルなスタイルで水はけも良く、お掃除もラクラクです。
シャワーヘッドも大きいけど節水型になっています。スライドバーについているので高さ調整もできるし、バーが手摺の役割も果たします。

ユニットバス全体
ピッカピカのバスルームが出来上がりました。
この後、内窓も設置しますので、断熱効果もあり冬の寒いバスルームともおさらばです!
新しいお風呂でゆっくり癒されてもらいたいです。




まだ、完璧に完成ではありませんが、ほぼ
思い通りのお風呂が出来上がったと思います


この現場の出来上がりは近いうちに施工事例でご紹介しますね。

毎日使うお風呂が新しくなると、お風呂に入るのが楽しみになります。
お風呂で一日の疲れやストレスを発散して、明日も頑張るぞって気にもなりますよね。

◆今のお風呂が古くなってきた。
昔のタイルのお風呂なので冬場寒い。
タイルにひびが入ってタイルがはがれてきてる。
床下にお風呂の水が染みて脱衣場床がきしむ。
羽アリやシロアリが出てきた。
   などなど

こんな問題が出てきたら、一度お風呂のリフォーム
考えてみてはいかがでしょうか

こちらも見てね

それではまた