エネルギーの自給自足!

こんにちは!
石郷岡(いしごうおか)です。

先日雪の中、宮城県冨谷にある「コストコ」に行ってきました。
「コストコ」とは?
コストコホールセールは高品質な優良ブランド商品を出来るだけ安く提供できる会員制倉庫型店舗で、もともとはアメリカのサンティエゴの飛行機格納庫を改造して作ったのが始まりといわれています。
今では世界中に数百店舗もあり、ここ東北には2店舗(山形上山、宮城富谷)あります。


我が家ではドライブ がてら定期的に行くようになっています。
(安くてもわざわざガソリン代使って行くなら逆に高くつく? なんてツッコミはなしね。) 
なかなか日本には無い様な商品も多いし、アメリカ発っていうのもあって食料品がとにかくBIG!
広い店内を足が棒になるくらいまでじっくり回ってきます。
けっこう衝動買いもしちゃうので、後でレシート見てびっくりなんてことも。

そんなんで、わざわざ遠出して高くつく移動費を安くしようと、ガソリンもコストコで!

コストコガソリンスタンド
この日
レギュラーガソリン→117円/Lでした。
ちなみにこの日の福島市は
137円/L
なんとリッター20円も違う!
30L入れたら600円もの差に

どうしてこうも福島市のガソリンは高いのか?考えちゃいますよね!
ニュースでは全国的にも6週連続で値上がりしているそう!
でもエネルギーの高騰はいつでもあるし、それに振り回されてしまうのも
ある程度仕方ないかと思ってる人がほとんどだと思います。

でも、今はエネルギーを自給自足」できる時代なんですよ!


太陽光発電システムと蓄電池の組み合わせ!

エネルギーの自給自足
太陽光発電と蓄電池です。

天気の良い日は太陽光発電システムにて発電した電気を使います。
天気が悪く発電しないときは、夜間で蓄電池に蓄えた電気を使います。

そして停電時、昼は太陽光発電にて電気を賄える。
天気が良ければ蓄電池にも蓄えて、夜に使用。翌朝は再び太陽光発電にて
発電したものを蓄電池に充電してまた非常時に備える!



こうして、当社では自分で使う電気は「自給自足」して、出来るだけ高くなる燃料費(電気も)
を使わない生活をご提案しています。

ちょっと前までは太陽光発電で発電したものを自分で使って、余った電気を高い
売電金額にて売る。そんなことが出来ましたが・・・。

今は年々売電金額が下がってきていますので、昔のように利益にはつながりません。
なので、これからは蓄電池と組み合わせて高い電気代を払わずに、自分で作った電気を
自分で使う、「エネルギーの自給自足」の生活が安心です。
(停電時も安心できますしね。)

ご興味のある方や太陽光発電システムが約10年位経っている方(固定買取期間が10年間で終了の為)
はぜひご相談下さい。