ウルトラスーパームーン!

20130624-ls001
こんにちは石郷岡です。
みなさん見ましたか?
11月14日は68年ぶりの巨大な超スーパームーンが見れる日でした。
私は全然わからなくて仕事終わりに同僚に今晩はスーパームーンが見れる日だと
教えてもらって初めて知りました。
急いで仕事終わらせて外に出たんですけど・・・。
曇っていて見れませんでした。

今年の4月22日に見れたもっとも小さかった満月(ミニマムムーン?)と比べると
見かけの大きさが直径で約14%、面積で約30%も大きく見えるそうです。

そもそも「なんで大きさが違って見えるのか?」
地球のまわりを公転している月の軌道が楕円で地球と月の距離が刻々と変化しています。
そのため、最も月と地球が近づくタイミングと満月のタイミングが重なると、ひときわ大きく
見えるということです。

今回、残念ながら見れなかったあなた!
次に今回と同じ大きさで見れるのは18年後です!
忘れずにチェックしましょう。
9b1c2e210d7addb814faf497515dc398
ここでまたまた宣伝です!
「月」といえば太陽
「太陽」といえば「太陽光発電システム」

当社では太陽光発電システムの販売、設置を行っています。
一般家庭のものからアパートや工場の屋根。広い敷地や農地に至る幅広い設置場所にて最適なご提案をさせて頂いています。

一般住宅ではまだ補助金も出ていますのでお気軽にご相談ください。

それではまた、
18年後に!